28歳女 かつての不倫相手と音信不通にして縁切り

28歳女 かつての不倫相手と音信不通にして縁切り

私は現在28歳で東京都内で一人暮らしをしながらOLをしているごく普通の女です。私にとっては苦い思い出ではありますが、過去にかつて不倫相手と縁切りした経験をお話ししようと思います。相手は既婚者男性で出会ったのは私がまだ19歳の時でした。相手は29歳でちょうど10こ年上です。実は出会った当初は相手の方はまだ結婚しておらず(正式に籍は入れてない)学生時代から長年同棲している婚約者がいるという状況でした。出会いの場は職場でした。友達の紹介で始めたアルバイト先で社員として勤務しているのが彼でした。最初は歳も離れているし全く恋愛感情は抱いておらず、どちらかというと良い友達関係という感じでした。最初の頃は職場で会ったり話したりする程度だったのが、ある日一緒に働いている友達が私の連絡先を彼に教えたみたいで、仕事終わりに長文のメールがきた事がありました。内容は詳しく覚えてませんが、仕事のことだったりプライベートの事だったりが書き連ねてあった気がします。しかしその文書を読んだ時にまず感じたのが意外に律儀で真面目で誠実な人だなという印象を持ったのは覚えています。それ以降も彼とはたまに連絡するくらいで、もともと人間関係が良好な職場だった事もあり、職場のメンバーみんなで食事に行ったり飲みに行く機会はありました。しかし結局その職場は半年ほどで私の都合により辞める事になり、辞めた後はほとんど誰とも連絡を取らず会う事も無くなりした。そんな中で唯一彼とは変わらない頻度でメールを続けていて、ある日二人で会う事になり、久しぶりに彼と会いました。今思うともうこの時点で不倫関係は始まっていたのかもしれません。初めて二人で会った時に彼から彼女がいる事を聞かされました。学生時代から付き合っていて、長年同棲している事や、いずれは結婚することなど…初めて彼が自分の話を沢山してくれたような気がします。その時はまだ友達関係と思っていたので私はその話をただ頷きながら聞いていました。彼はもともと薬学部卒業でとても頭が良く知識が豊富で話しているだけでも面白く飽きずに聞いてられます。何というか流れに任せてしまい、二人で会ったその日にホテルへ行き体の関係を持ちました。彼は罪悪感?からなのかいつもお金をくれました。最初は受け取る事に抵抗があった私も回数を重ねるうちにそれがだんだんと当たり前になりました。会えばホテル直行。現地集合現地解散。普通のデートなんてほとんどした事がありません。そんな関係が2年ほど続いたある日彼の方からかねてから付き合っていた彼女と結婚したという報告を受けました。いずれこの日は来ると覚悟していた私はもうこれでこの関係も終わりか、と思っていた矢先、なんと彼は結婚後も変わらず今の関係を続けていくという。なんて都合の良い話、都合のよい男なんだと思いつつも、押しに弱い私ははっきりキッパリと断れずズルズルと関係を続けてしまい、結果的にそれからまた2年、計4年間ほど不倫関係を続けたのです。4年で終止符を打ったのは私の方が耐えられなくなったからです。4年も月日が経てば私は23歳。彼はもう33歳。その上彼の奥さんも同い年で33歳です。もういつ子供が産まれてもおかしくありません。自分の中にある良心がいたたまれない気持ちになっていったのでしょう。このままだと最終的に誰も幸せになれないのではないかと思ったので、強制的に私の方から音信不通にし、別れを告げました。もう絶対に誰からも足取りがつかめないよう、電話番号もメールアドレスも変えて、住民票も福岡から東京に移し、たった一人で単身上京したのです。後悔している事を挙げるとすれば特に理由も言わずいきなり音信不通にしてしまった事は後悔というより申し訳ない気持ちにはなります。しかし彼から教えてもらったことは沢山ありますし、この経験からもう二度と不倫はしないという固い決心もつきました。今は一人暮らしで彼氏もおらず毎日仕事に忙しく充実した日々を送っていますが、いずれ私も結婚する日がくるかもしれません。その時に過去の過ちから奥さん側の気持ちに心が痛むかもしれません。アドバイスできるような事は何も言えないのですが、私は縁切りという形でだいぶ気が楽になれました。人との縁、人脈はとても大事だと思います。そこから思いもしないチャンス、助けがあるかもしれません。これから縁切りしようとする方には後悔のないよう行ってもらいたいです。