20代後半女 束縛彼氏と完全着信拒否で縁切り

20代後半女 束縛彼氏と完全着信拒否で縁切り

20代後半主婦です。気が弱く尻にしかれるタイプです。恋愛体質で恋は多いです。今まで付き合った人は癖のあるタイプが多いのですが、もう二度と会いたくない。できれば不幸になってほしいそう願う相手がいてその人との縁切りエピソードを綴らせていただきます。出会いは大学で同じクラスになったことが出会いでした。出身地も近いことで意気投合。はじめての一人暮らしで不安な事も多く、恋愛体質な私が付き合うまでに1ヶ月もかからなかったと思います。
お互い一人暮らしだった事もあり、4日に1回のお泊まりが徐々に同棲に変わりました。朝一緒に起きて学校に一緒に行く。同じ家に帰り夕食をとる。休みの日も一緒に出かける。ずっと行動を共にしていました。気があうこともあり、苦痛ではありませんでしたが、あたりまえが深まるにつれ彼からの要求が徐々に強く日常を制限されるようになりました。当時私はアルバイトをしていましたが彼はアルバイトをしていませんでした。彼の方が自由な時間が多くあり、一緒にいる時間が減ると、アルバイトに制限をかけるようになりました。友達と遊ぶ予定も多く入れると、一緒にいる時間が減ると、苦言を言われるようになりました。遊ぶ先に異性がいればもちろんですが制限されます。友人のSNSのパトロールをしたり、携帯を勝手に見られたり、遊びに行く先がばれれば偵察に来てと、嘘をついて遊びに行く事もできなくなりました。だんだん要求は激しくなりバイトを辞めさせられ、夜遅くまで起きて朝起きれない彼の生活リズムに合わせて生活するようになりました。拒否する事もできましたが、機嫌が悪いと暴力に発展するようになりました。別れ話を持ちかけると死ぬといい、別れられず軟禁に近かったと思います。大学に通う事もできなくなり20単位ほど落として、私はこのままではダメだと目を覚ましました。彼が自殺しようが、どうなろうが構わないと別れ話をして、あたけたため、無理やり連絡を断つため着信拒否をしました。家の前に彼が立っていれば居留守をするやっとの思いで別れました。ずっと一緒にいたから私がいなくて大丈夫かそんな思いもありましたが、徐々に私は普通の生活を取り戻しました。彼には数ヶ月後同じ大学で彼女ができたようです。新しい彼女には、自分は捨てられた。今まで家事など全てしてやったのになど有る事無い事私の悪口ばかりを言っていたようです。すこし、心配をしていた私は安心しました。これで嫌いになれると。その後彼は大学をギリギリの単位で卒業したと思います。身の回りの世話をする女もいなくなりどんどん汚らしくなりました。いま、何をしているのか全くわかりませんが恥ずかしいので私と付き合っていた過去を消してほしいくらい嫌いです。
彼との付き合いは時間の無駄だったと思っています。情で付き合っていた時間早く別れればよかった。ダメな男はかわりません。少しでも嫌だと思ったら
どんなに傷つけても大丈夫だから早く別れましょう。