縁切り神社の安井金比羅宮に行きました

縁切り神社の安井金比羅宮に行きました

三十代の関西在住の男性です。

最近になり、天王寺にあべのアルカスができたり、梅田にグランフロント大阪ができたりして、何かと買い物スポットが増えて、いく度に何かを買ってしまうようになりました。

経済的にも問題ですが、家の中には使わないものが増えて、人にあげようにも気を使われて遠慮されますし、資源もお金も時間も無駄になります。

そのため、京都の安井金比羅宮に行きました。

縁切り神社は、悪縁のみならず、悪い習慣や病気、たばこなどを断ち切るために来ている人も多いとのことで、秋に観光がてらに行きました。

有名な「櫛まつり」にも行きたかったのですが、日程が合わずに、数週間後に行きました。

社務所で絵馬を購入してから、願いを書いて、絵馬を収めてきました。

その後に京都の観光名所を回りました。

しかしながら、どこもとてもバスが混んでいて、乗れずに見送るときもありました。

海外からの観光客でバスはぎゅうぎゅう、タクシー乗り場もすごい列が並んでいました。

京都の町は観光客でパンク状態です。

もともと国内各地からの観光客が多かったのですが、最近は外国からの観光客がとても多いので、どこも人が多かったです。

バスに乗ろうとすると何台か見送らないと乗れないところが多いので、何人かで行くときにはタクシーの列に並んだほうが早いようです。

お昼を食べる時も、予約できる店に早めに予約していかないと、当日言っても入れないところが多いです。

ちなみに私の悪い習慣の買い物ですが、その後は京都や奈良のほうに行くことが増えて、それほど買い物をしなくなりました。

街中のあべのハルカスやグランフロント大阪よりも、京都や奈良のほうが、見るところが多く、自然も味わえてはるかにいいです。

大阪などに行くと何かと買い物をしてしまいますが、京都や奈良の神社仏閣を見て回るのならばそのようなことはありません。

外を歩いて回るほうが、健康にもいいですし、その季節感も味わえるのではるかに良いです。