24歳の男がバイト先の女性を親切な振りをして略奪

24歳の男がバイト先の女性を親切な振りをして略奪

私は現在、派遣社員として事務職に就いている24歳の男です。

皆さんは好きな人が既婚者だったり、彼氏がいるという時はすんなり諦めることができますか。

確かに、モラルや道徳の問題で罪悪感から身を引いてしまうという人が多いと思います。

また、略奪や寝取りなどの行為は一般的に世間で良い印象はありません。

しかし、頭では良くないと分かっていてもどうしても諦めきれないということはあります。

実際に私も今から3年ほど前にちょっとした略奪をしてしまいました。

これから、その起こした略奪劇について書いていこうと思います。

当時の私はフリーターをしていて飲食店でアルバイトをしていて、そこに彼女が新人として入ってきました。

彼女はとても愛嬌があり私のタイプの女性で、生まれて初めて一目惚れというものを経験しました。

そして、運よく私は彼女の教育係に任命されました。

それからは毎日が輝き始め彼女とシフトが同じ日はとても嬉しかったことを覚えています。

しばらく時が経ち、年が近いということもあり彼女と段々打ち解け始めた私は勇気を出して彼氏がいるのかを聞きました。

彼女の答えはイエスでした。

とても残念でしたが、それを聞いた私は彼女を諦めることに決めました。

しかし、諦めるのは困難でした。

バイト先で彼女と会うたびに辛く、彼女を諦めたくないという気持ちが膨らんできました。

ある時、友人に相談したところ一目惚れしたような運命の相手なら諦めるなと言われスイッチが入った私は彼女を略奪することを決めました。

彼女に彼氏の有無を聞いてからは食事をするときに彼氏の話をすることが時々あったのですが、半分以上が愚痴だったのでそれを利用しました。

親身に相談に乗る振りをして、アドバイスをする振りをして間接的に分かれるように仕向けたのです。

そして、この方法のおかげかは分かりませんが三か月後彼女から別れたという報告を受けた私は慰める振りをして彼女に好意を悟られないようアタックをして、彼女から告白させることができました。

以上が事の詳細ですが、最後に一つお伝えしたいことがあります。

それは略奪した人は自分も略奪されるという覚悟をする必要があるということです。

私は彼女を奪った後、他の男に彼女を取られました。

略奪は奪ったら終わりではなく次は自分が奪われる危険性があるということを意識して欲しいです。