40歳男 サークルの先輩同士を別れさせて略奪

40歳男 サークルの先輩同士を別れさせて略奪

東京で働く40歳会社員です。

システムエンジニアをしています。

略奪愛を果たしたのは、大学一年生の時でした。

大学に入ってすぐに、サークルに入りました。

すると、一つ上の女の先輩が可愛いなと思い、恋をしてしまいました。

しかし、その先輩には、2年生の彼氏がいました。

なんとか、その女の子と仲良くなりたいなと思っていました。

そして、サークルの合宿がありました。

合宿では、毎日のように飲み会がありました。

その飲み会で、その女の子の近くにずっといました。

すると、お酒が進んでいき、酔った二人は、個室に入っていきました。

気づくと、そこでキスをしていました。

少し、服を脱がせるくらいまではしたと思います。

そして、またキスをすると、その女の子に付き合いませんか?と言いました。

すると、女の子は、いいですよと言ってきました。

その時の心情は、とにかく心から嬉しかったです。

初めて、女の子と付き合うことになったのもあり、とても嬉しかったです。

先輩の彼氏のことは、全くそのときは、忘れていました。

とにかく、初デートどこに行こうかというような話をしました。

そして、残りの合宿もずっと二人でいました。

しかし、その後、彼氏とさらに先輩から嫌がらせを受けることになりました。

可愛い女の子の彼女が出来たから、それくらいは、我慢するかと言う気持ちになりました。

後悔していることと言えば、略奪愛になってしまったことです。

まだ、先輩同士付き合っている状態で、付き合ってくださいと言ってしまったのが、反省です。

先輩同士が別れるのを待ってから、付き合ったほうが良かったかなと思っています。

そうすれば、男の先輩から嫌がらせを受けることも無かったのではないかなと思います。

読んでいる方のアドバイスとしては、相性が良ければ、略奪愛というのは、できると思います。

しかし、順番を間違えると、良くないことが起きることがあるので、しっかりと順番を追って付き合うということが大切だと思います。